相手に過失がなくてもこちらが死傷すれば補償の対象内になるかどうか

相手に過失がない交通事故でこちらが死傷した場合は相手からの補償を受けることが出来ません。このような事故では任意保険の自損事故保険、搭乗者傷害保険、人身傷害保険で保険金を受け取ることが可能です。自賠責保険は一切支払対象にはなりません。自損事故保険は死亡の場合1500万円、後遺障害は等級に応じて、傷害については入院1日6000円、通院1日4000円が支払われ、総額で100万円が限度になります。ケガの内容によって定額で支払われるものもあります。自損事故保険は保険を請求すると、等級がダウンするため軽傷の場合は保険を請求しない方が良いこともあります。搭乗者傷害保険は死亡と後遺障害は保険の契約金額によって支払われる金額が変わってきます。大体1000万円で契約しているケースが多く、その場合は死亡で1000万円が支払われます。後遺障害は等級に応じて変わってきます。傷害についてはケガの内容によって定額で支払われるものと、入院と通院の1日あたりの金額が決まっており、それぞれ日数を掛けて支払われるものがあります。人身傷害保険は実際の損害額に応じて金額が計算されます。搭乗者傷害保険と人身傷害保険は等級が下がりません。テクスチャー12

Comments are closed.